ビジネス・ショッピング・観光に理想的なロケーション

アクセス抜群!


  観光、ショッピング、グルメ探訪に


     最適なロケーション!

 

博多どんたくが
  すぐ目の前でご覧になれます!

◎福岡国際会議場/福岡国際センター/福岡サンパレスまで
  徒歩で約6分!
◎マリンメッセ福岡まで徒歩で約12分!
◎ベイサイドプレイス博多まで徒歩で約10分!
◎博多座まで徒歩で約6分!
◎中州の屋台街まで徒歩で約10分!

福岡市内のオススメ観光、グルメエリアをご案内!

 

JR博多シティ

写真

JR博多駅の博多口に位置する博多シティは、床面積20万㎡と国内最大規模の 駅ビル。阪急百貨店、アミュプラザ博多、東急ハンズの他、映画館、レストラン街 など、福岡市を代表する充実の内容。屋上では福岡の街並みや行き交う列車を 一望できます。天空の広場、展望テラス、ミニトレインなど、ご家族連れで楽しめます。

●交通アクセス
  徒歩で約15分

※詳細はこの施設の情報サイトをご覧ください。
>JR博多シティ

キャナルシティー博多

写真

映画館、飲食店、ショッピング街などの複合商業施設。中央には運河が流れます。 噴水ショーやステージイベントなど楽しみがいっぱいです。

●交通アクセス
  地下鉄「中洲川端駅」より徒歩で約10分

※営業時間等の詳細はキャナルシティ博多のウェブサイトをご参照ください。

>キャナルシティ博多

福岡 ヤフオク!ドーム

写真

プロ野球チーム福岡ソフトバンクホークスの本拠地。 一大レジャースポットのホークスタウンにあり、プロ野球観戦、ショッピング、 レストランなど多くの人で賑わいます。 練習場などが見学できるバックステージツアーが大人気です。

●交通アクセス
(地下鉄)天神駅で乗車し「唐人町」で下車、徒歩約15分

※営業時間等の詳細は福岡 ヤフオク!ドームのウェブサイトをご参照ください。

>福岡 ヤフオク!ドーム

福岡タワー

写真

高さ234m、クリスタルなハーフミラー仕上げの海浜タワー。 展望室は高さ123m。博多湾や福岡市街を一望できます。 福岡タワーは「恋人の聖地」に認定されています。 エレベーターホール床中央部分にある直径約2メートルの円形方位盤の 中心に立って、好きな人の住む街に向かってお願いすると思いが届くという 不思議なうわさがあります。

●開館時間
(4月~9月)9:30~22:00(入館は21:30まで)
(10月~3月)9:30~21:00(入館は20:30まで
(12月23日~12月25日)9:30~23:00
 ※ 入館は22:30まで
(1月1日)5:30~21:00(入館は20:30まで)

●休館日
6月最終週の月曜日と火曜日
(いずれかの日が7月にまたがる場合は、その前週の月曜日と火曜日)

●交通アクセス
(地下鉄)天神駅で乗車し「唐人町」で下車、3番出口より徒歩約10分

※開館時間等の詳細は福岡タワーのウェブサイトをご参照ください。

>福岡タワー

ベイサイドプレイス博多

写真

博多湾を一望できる港に水族館やミュージアム、博多ポートタワー、ショッピング街、温泉が集合したレジャースポット。

●営業時間
(博多ポートタワー)10:00~22:00
(みなと温泉 波葉の湯)9:00~25:00(最終受付24:00)

※営業時間等の詳細はベイサイドプレイス博多のウェブサイトをご参照ください。

>ベイサイドプレイス博多

マリンワールド海の中道

写真

白い貝をモチーフにデザインされた美しい外観。
3mを超えるシロワニや、コモリザメ、ツマグロ、アカシュモクザメなど20種類以上のサメの大群が眼前まで迫る高さ10メートルのパノラマ大水槽は大迫力です。
博多湾が望めるステージでは、イルカ・アシカショーが毎日行われます。
イルカやアザラシとふれあえる体験イベントなど、海の生き物たちとのふれあいを楽しみましょう。

●営業時間
(3月1日~7月19日)9:30~17:30
(7月20日~8月31)9:30~18:30
(9月1日~11月30日)9:30~17:30
(12月1日~2月末日)10:00~17:00
※入館は閉館時間の1時間前まで

●休館日
 2月の第1月曜日とその翌日

●交通アクセス
(電車)JR博多駅より鹿児島本線「香椎」下車、
     香椎線に乗りかえて「海の中道」下車
(船)マリゾンまたはベイサイドプレイス博多から出航して
    いる高速船「ウミナカライン」で片道約20分

※営業時間等の詳細はマリンワールド海の中道のウェブサイトをご参照ください。

>マリンワールド海の中道

マリゾン

写真

福岡タワーから歩いて1分。都心に近い海辺のリゾートとして、人びとの心を癒すリフレッシュ空間として、多くの人に親しまれています。
目の前に広がる白い砂浜、博多湾に沈む夕日と海岸線など、マリゾンならではの最高のロケーションを生かしたオリジナリティーあふれるサービスや演出を、各ショップやレストランで楽しめます。

マリンワールドへのおでかけには、マリゾンから出航している高速船「ウミナカライン」が便利です(片道約20分)。

●交通アクセス
(地下鉄)天神駅で乗車し「唐人町」で下車、
3番出口より徒歩約10分

※営業時間等の詳細はマリゾンのウェブサイトを
ご参照ください。

>マリゾン

マリノアシティ福岡

写真

アウトレットモールを中心に、観覧車、レストランなど楽しさいっぱいの海辺のリゾート施設。

●営業時間
アウトレットモールの各ショップ
10:00~21:00(年中無休)
観覧車 10:00~24:00(最終搭乗時間 23:45)

●交通アクセス
(地下鉄&バス)天神駅で乗車し「姪浜」で下車、
バスで約15分

※営業時間等の詳細はマリノアシティ福岡のウェブサイトをご参照ください。

>マリノアシティ福岡

福岡市動植物園

写真

動物園では極楽鳥やゴリラなど約140種類が飼育されています。植物園では約2,600種の植物が鑑賞できます。
動物園と植物園は園内でつながっており自由に行き来ができ、多くの家族連れで賑わいます。

●開園時間
9:00~17:00(入園は16:30分まで)

●休園日
月曜日(祝日の場合は翌日)、12月29日~1月1日、
3月の最終月曜は開園

※開園時間等の詳細は福岡市動植物園のウェブサイトをご参照ください。

>福岡市動植物園

櫛田神社

写真

毎年7月に行われる「博多祇園山笠」は、この神社への奉納行事。天平宝字元年(757年)創建と伝えられています。境内には「櫛田の銀杏」や「蒙古碇石」「飾り山笠」などが点在しています。

●交通アクセス
(地下鉄)「中洲川端」下車

>博多祇園山笠公式サイト

博多人形会館 松月堂

写真

400年の歴史を持つ博多人形。
博多人形独特の美麗さや荘厳な力強さは、世界的に有名です。常設展示総数は400種 800点に及びます。博多人形の絵付け体験もできます。

●営業時間
9:00~20:00 年中無休

●交通アクセス
(地下鉄)天神駅で乗車し「中洲川端」で下車、中洲方面3番出口より徒歩約1分

※営業時間等の詳細は博多人形会館 松月堂のウェブサイトをご参照ください。

>博多人形会館 松月堂

太宰府天満宮

写真

太宰府天満宮は菅原道真を祀る天満宮。日本の三大天神のひとつです。華麗で豪放な建築様式が特徴の現在の本殿は、1591年に再建されました。
重要文化財(国宝)。
社殿の右にある白い梅が有名な「飛梅(とびうめ)」であり、一夜のうちに京都から飛んできたといわれています。

●交通アクセス
西鉄福岡天神駅から西鉄電車に乗車し「二日市」駅で下車、
太宰府線に乗りかえて「太宰府」駅で下車し、徒歩約10分

>太宰府天満宮

>太宰府観光協会

九州国立博物館

写真

アジアとの交流の歴史に焦点をあてた新しいタイプの博物館。旧石器時代から近世末期(開国)までの日本の文化の形成について、主としてアジア諸地域との交流によって築かれてきた視点から展示されています。常設展の他、国内で展開される大きな展覧会も随時開催されています。

●交通アクセス
西鉄福岡天神駅から西鉄電車に乗車し「二日市」駅で下車、
太宰府線に乗りかえて「太宰府」駅で下車し、徒歩約10分

※開館時間等の詳細は九州国立博物館のウェブサイトをご参照ください。

>九州国立博物館

オンライン予約

宿泊日/ご利用泊数

より 

ご利用人数/部屋数合計
1部屋あたり
大人 名様で 部屋

食事条件




宿泊プラン一覧 予約の照会・変更・キャンセル

ポイントカード

マリンホテルポイントカード

グループホテル

博多マリンホテル
▲ ページトップへ